人探し・家出人調査

人探し・家出人調査について

人探し・行方、家出人調査には大きく分けて2種類あります。

居場所を隠しながら人知れず逃げているケースと時間の経過とともに居場所が分からなくなったケースです。

居場所を隠しているケースでは、家出した家族や別居中の夫・妻、詐欺をはたらいて姿を消した人物、等をお探しします。
家出や失踪などの場合では事件や事故に巻き込まれる可能性が高くなりますので、大切な人がトラブルに巻き込まれる前に迅速な対応をおすすめします。

また、時間の経過とともに居場所が分からなくなったケースでは、昔の恩師・恩人、友人、彼氏・彼女や生き別れになった親・兄弟、離婚してあえなくなった子供、等をお探しします。

いずれにしろ、家出人や失踪者、行方不明者、再会したい人などは時間が経つほど探しにくくなりますので、まずはお早めにご相談ください

人探し・家出人調査の価格・料金

内容 価格 備考
相談料 3,150円/回 ご相談の結果、正式に調査をご依頼いただく場合は必要ありません。真剣に相談に乗らせていただくため、「相談」のみで解決する場合に限り、相談料をいただいております。
基本料金 73,500円 含まれる内容:
事前調査費用、調査報告書作成費、車両(車・バイク)、撮影機材、その他備品
調査費用
※調査員1名/1H
8,400円 含まれる内容:
基本的に3時間からご依頼をお受けします。
人探し・家出人調査は調査が長期間に渡る場合が有ります、長期割引などの別途見積をお勧めします。
上記以外 別途お見積り 含まれないもの、別途発生の可能性がある費用等:
交通費、宿泊費、燃料費、通信費、有料情報等。
夜間、季節変動により条件が悪い場合。
痴呆症の方の徘徊等の急ぎの調査の場合基本料金73,500円はこの通りではありません。
恩師、同窓会名簿作成などで記録がはっきりしてる資料が有るものは割引出来ます。
その他 懸念事項、注意事項等:
家出の場合、犯罪や事件・事故に巻き込まれるケースが多くなりますので早めのご相談が早期解決の秘訣でもあります。
RAC谷口調査室では2007年6月1日施行の探偵業法に沿った調査を行っております。調査の内容次第でやむを得ずお断りする事も有ります。

調査報告例

日時:2011年8月

依頼者:65歳の女性

依頼内容:人探し

詳細:一人息子が高校卒業と同時に家庭の事情で依頼者が熊本より家出、佐賀県で隠れる様に5年間一人で生活 東京の大学を卒業して就職した息子が訪ねて来るがちょっとしたことで喧嘩になり音信不通になってさらに10年が過ぎ佐世保に住んでいるが高齢と共に寂しい、、、息子の現在の居場所と生活状況を知りたい!

解決!
2ヵ月かかりましたが10月に東京で発見!

個人情報保護等の関係で、10年間音信不通の方に辿り着くのは困難な世の中になってきており、大変苦労しましたがちゃんと報告出来ました。

実際途中諦めかけましたがあの手この手で探しました。

実費込みで30万円。なかなかでしょ!